薬局の業務にこだわって選んだ薬剤師の求人

ルーチンワークがいつの間にかストレスに

薬剤師として調剤を主に行う薬局で働いてきましたが、マニュアルに従って効率的に調剤と服薬指導を行うルーチン作業にだんだんと飽きてきてしまいました。
そのことを店長に相談したところ、この薬局では薬剤師の業務としてその一連の作業を規定しているので他の仕事はできないとさらりと言われ、諦めて働くか転職するかを選ばなければならなくなったのです。
まだ若かったのでやり直せると考えて転職の道を選びました。
薬局という場所は好きで、調剤や服薬指導も嫌いだったわけではありません。
ただ、効率的に仕事をしようという方針を貫いた結果としてルーチン作業になっているのが最もストレスになっていた点でした。
これを払拭できる職場で働ければ問題はありません。
そう考えて求人を探すことにしたのです。
転職の大変さを考えるとキャリアを活用できる薬局にはこだわり続けようと決めました。
病院やドラッグストアも候補になりますが、業務内容の柔軟性が高くてあまりマニュアル化していない薬局を選べればそれで万事解決だと考えたからです。
しかし、求人広告を見ていてもその詳細についてわかるはずもありませんでした。

ルーチンワークがいつの間にかストレスにマニュアルのない小さな薬局を探して…処方箋枚数が多そうな薬局に応募してみるまるで店長?!薬局を経営しているようなやりがいある仕事